icon M+ 1 thin ひらがなの修正 #4   30 Jul 2005

「なにぬねの」を修正、「あかそて」を再修正しました。
[ M+ 1 thin ] あ〜の

icon M+ 1 thin ひらがなの修正 #3   29 Jul 2005

「さしすせそたちつてと」を修正、「け」を再修正しました。
[ M+ 1 thin ] かきくけこさしすせそたちつてと

icon M+ 1 thin ひらがなの修正 #2   28 Jul 2005

「かきくけこ」を修正、「あいえお」を再修正しました。
[ M+ 1 thin ] あいうえおかきくけこ

icon M+ 1 thin ひらがなの修正 #1   27 Jul 2005

「あいうえお」を修正しました。(世間的には当たり前なのでしょうが)アンチエイリアス表示のままデザイン修正の作業を行う事が出来てとても嬉しいです。
もちろん今日の作業には大変満足しています(と言いつつ、後日頭を抱えたりするのですが)。
[ M+ 1 thin ] あいうえお

icon かな文字修正の準備   26 Jul 2005

別件の予定が先方の都合で延期となった為、約一週間の作業期間ができました。懸案のかな文字修正の準備に入る事とします。先行して修正作業に入っていた欧文文字に関しては、村岡さんと狩野さんにお願いしている ttf 出力スクリプトが完成し、現行デザインの欧文文字をフォントとして確認できる様になってから再開する予定です。

現在、二種類のかな文字(ひらがな、カタカナ)が揃い、普段の PC 環境として Safari 上で使用しています。大まかなデザインの方向性としては問題無いと思うのですが、落ち着かない環境(これは今も同じか)の中、駆け足で作業した結果として、幾つかの「非常に」不満足な文字と全体的なアラがなかなか解消されず、気になって仕方ありませんでした。開発環境が一新された事、ウエイトの見直しを決断した事を機会に、今度こそ気合いを入れて作業に入ろうと思います。
# とは言っても実際の修正作業は微妙な調整が中心になると思いますので、PC 上で使用したり、小さな文字で印刷するだけでは大した変化を感じられないかも知れません。

最初に全ての文字を作る際の基準を用意します。自分は、左右対称で上下左右に一定の張りを感じ、尚かつ jisx0208 で最初の漢字「亜」を、最細の thin と最太の black でデザインしました。
[ M+ thin, black ] 亜
ウエイトが変わってもなるべく一定のボリューム感を得られる様、上下左右の寸法を調整します。
[ M+ thin - black ] 亜
この文字を基準として、明日からかな文字の修正に入ります。参考資料として、ヒラギノ角ゴ(上)と小塚ゴシック(下)の「亜」も残しておきます。
[ ヒラギノ角ゴ、小塚ゴシック ] 亜

icon M+ FONTS MEETING   13 Jul 2005

先週、M+ FONTS のプログラミング部分でご協力をいただいている村岡さん狩野さんとお会いし、欧文文字を出力する為の仕組みや、今後の作業方針を確認してきました。先月の食事会と同様、お二人とも実際にお会いするのは初めてだったのですが、今までメールや掲示板などのやり取りの中で想像していた人物像と比べて、密かに驚いたり納得したりしていました。子供が生まれてからの毎日は彼らとの騒動が中心となり、知らず知らずのうちに家族だけの生活に慣らされていたので、今は人と会う事が本当に楽しいです。