icon M+ 1m #18 30 Jun 2006

[ M+ 1m ]
今年のはじめに試行錯誤し、その後断念した「&」の字形を復活させてみました。半角幅の限定された状況では、前回解消できなかった「嫌み」な感じも気にならなくなったのではないかと思っています。
[ M+ 1m ]
これで基本的なグリフが揃いました。出力スクリプトの準備が出来次第、terminal emulator 上で試用するつもりです。

icon M+ 1m #17 29 Jun 2006

[ M+ 1m ]
「&」は明日から頑張ります。

icon M+ 1m #16 28 Jun 2006

[ M+ 1m ]

icon M+ 1m #15 27 Jun 2006

[ M+ 1m ]

icon M+ 「そ」「ぞ」、「か」「が」の再修正 24 Jun 2006

[ M+ 1 ] そ
先日の修正が、やはり M+ 2 に寄り過ぎてしまったので、「ぞ」と共に再修正しました。
「か」「が」の背中が丸まっている様な印象を微調整しました。

icon M+ 1m #14 23 Jun 2006

[ M+ 1m ]
前回までの様な角張り過ぎた違和感を修正するために i と l の字形を変更してみました。特に i はやり過ぎの気がしないでもありませんが、効果的な特徴となる様ならこのまま採用するつもりです。

icon M+ 1 「そ」「も」を修正 22 Jun 2006

「そ」中央の横線を微妙な右肩上がりに変更すると共に、食い込み処理を修正してツブれ感を減少させました。「も」縦線の微妙な傾きを少々強調しました。どちらの修正も M+ 2 の字形に歩み寄る方向性のものですが、行き過ぎた「モダンゴシック」風の稚拙な感じが多少は改善されたと思います。

icon M+ 1m #13 22 Jun 2006

[ M+ 1m ]

icon M+ 1m #12 20 Jun 2006

[ M+ 1m ]

icon M+ 1 「ろ」を修正 18 Jun 2006

最下部先端の曲線形状を変更しました。「ら」の当該部分との共通性に拘っていた事が間違い(*)だった様な気がします。概ね納得していた「ら」に比べて今ひとつ落ち着きが足りなかった「ろ」ですが、これで多少前進したと思います。とは言っても例によって微妙な修正です。

* 「ら」「ろ」各々の字形の関係を論理的に判断したわけではないです。

icon M+ 1m #11 16 Jun 2006

[ M+ 1m ]

icon M+ 1m #10 14 Jun 2006

[ M+ 1m ]
thin から regular までの「W」を通常の字形に戻してみました。

icon M+ 1m #9 13 Jun 2006

[ M+ 1m ]

icon M+ 1m #8 09 Jun 2006

[ M+ 1m ]
D、G、O の左右幅を拡げ、J の字形を変更しました。

icon M+ 1m #7 08 Jun 2006

[ M+ 1m ] 0048.ai

icon M+ 1 「る」の微調整 08 Jun 2006

安定し過ぎていて、文章の流れがそこで一時停止してしまうような気がするので(上手く表現できない)、ちょっとだけバランスを崩してみました。cvs に commit 済み。

icon M+ 1m #6 07 Jun 2006

[ M+ 1m ] 0040.ai

icon M+ 1m #5 06 Jun 2006

[ M+ 1m ] A-W, 0

icon M+ 1m #4 05 Jun 2006

[ M+ 1m ] ABC

icon M+ 1 「ら」「ろ」を修正 04 Jun 2006

共に下半分の曲線部分、末端部分の角度を微調整し、cvs に commit しました。

icon mplus_j12r の「┸」 04 Jun 2006

横線が 1 ドット上にずれていました、ご指摘ありがとうございます。作業機が無事に起動したので修正し、cvs に commit しました。他の文字を弄りだすとキリが無いので我慢。

icon M+ 1m #3 03 Jun 2006

続いてやはり視認性が気になる .(period)、,(comma)、:(colon)、;(semicolon)、`(grave)を制作。強調気味になっていますが、他の文字を揃えながら様子を見ていきます。
1(one)と I(大文字のアイ)の左右幅を縮小、M と W の食い込み処理を強調しました。
[ M+ 1m ]

icon M+ 1m #2 02 Jun 2006

アルファベットを頭から作る事にも飽きたので、つまみ食い的に作業しています。固定幅フォントとして特に視認性が気になるグリフを揃えてみました。
左から 8(eight)、0(zero)、O(大文字のオー)そして、1(one)、I(大文字のアイ)、l(小文字のエル)、|(bar)です。
[ M+ 1m ] 8 0 O  1 I l |

icon M+ 1m #1 01 Jun 2006

現在、作業機上の Safari.app では試験的に M+ 1c を表示させて様子を見ています。本来であれば次の作業として kerning 設定に移らなくてはいけないのですが、前回 M+ 1p の時と同様に約一ヶ月半の作業(しかも単調な割に神経を使うので少々面倒)となるので、気分転換をかねて半角固定幅アルファベット M+ 1m の制作も並行して行う事にします。
[ M+ 1m ] H M W
字幅の基準として「H」、特に左右幅を必要とする「M」「W」を手始めに作ってみました。左は参考とした M+ 1c です。制限される左右幅の関係で heavy と black の制作は行いません、上から thin、light、regular、medium、bold となります。