icon 碗婉椀蜿 30 Oct 2010


2,490

See WED, 16 DEC 2009

icon 繊翼 29 Oct 2010


2,486

See WED, 16 DEC 2009

icon 28 Oct 2010


2,484

他に「坩拑柑紺鉗蚶甜酣甘廿」を修正。
See WED, 16 DEC 2009

icon 蚶甜酣敏 27 Oct 2010


2,483

See WED, 16 DEC 2009

icon 紫累坩拑柑紺鉗 26 Oct 2010


2,479

See WED, 16 DEC 2009

icon 粛紛 25 Oct 2010


2,472

See WED, 16 DEC 2009

icon 筒籍 23 Oct 2010


2,470

See WED, 16 DEC 2009

icon 憔樵礁突 22 Oct 2010


2,468

See WED, 16 DEC 2009

icon 碁磨 21 Oct 2010


2,464

See WED, 16 DEC 2009

icon 梗哽粳硬峺 20 Oct 2010


2,462

See WED, 16 DEC 2009

icon Windows 環境での多ウエイトフォント展開 20 Oct 2010

tlila さんの blogにて、「M+ FONTS の Windows 環境において多ウエイトフォントの展開が期待通りに行われない現象の解決」のエントリが公開されました。要点としては、フォントデータ内の Family 要素と Subfamily 要素の値を修正、PreferredFamily 要素と PreferredSubfamily 要素の記述を追加する必要があるようです。上記エントリでは配布後のフォントデータを修正する手順が記されています。もちろんフォント生成時にスクリプトから自動処理されるべき内容なのですが、行送り値の設定と同様にスクリプトの修正が必要となるため、力不足の自分では手に負えない状況です。お手数をおかけしますが、Windows 上で Black などの通常は選択できないウエイトをご利用の際は是非お試しください。また tlila さんもおっしゃっていますが、上記方法の検証という意味も含めて結果のご報告をいただけると助かります。更に図々しいお願いですが、上記 2 点(行送り値の設定と多ウエイト展開用の修正)を解決する修正スクリプトについても、ご協力いただけると嬉しいです。

icon 琉梳疏硫 19 Oct 2010


2,457

See WED, 16 DEC 2009

icon 泯眠岷氓 18 Oct 2010


2,453

See WED, 16 DEC 2009

icon 盤盲 15 Oct 2010


2,449

See WED, 16 DEC 2009

icon 辣踈症療 14 Oct 2010


2,447

See WED, 16 DEC 2009

icon 悚竦疎 13 Oct 2010


2,443

See WED, 16 DEC 2009

icon 琴宜畳苴 08 Oct 2010


2,440

See WED, 16 DEC 2009

icon 珍袗殄の修正と畛診軫 07 Oct 2010


2,436

See WED, 16 DEC 2009

icon 珍袗殄 06 Oct 2010


2,433

See WED, 16 DEC 2009

icon 挟狭峡猶 05 Oct 2010


2,430

See WED, 16 DEC 2009

icon 狙岨蛆侠 04 Oct 2010


2,426

See WED, 16 DEC 2009

icon Internal Error の解決 #2 04 Oct 2010

先日の修正で、無事に Unicode: 6B73「歳」の Black、Unicode: 4F8B「例」の Heavy、Unicode: 8B0E「謎」の Thin のエラーメッセージは無くなりました。デザイン的にはこれで問題無いのですが、やはりエラー表示は気になりますし、今後に生じるかもしれない別のエラーが埋没しそうなので、残りの Unicode: 65AD「断」の Bold、Unicode: 82F1「英」の Medium、Unicode: 732E「献」の Thin についても .ai ファイルの段階で問題箇所の合成処理などを先行してみました。これでエラーメッセージは無くなると思いますが、この程度でエラーとされてしまうのならば、今後追加される漢字グリフに関しても注意が必要になりそうです。本日の修正でもエラーメッセージが残るようであれば #3 に続きます。

icon Internal Error の解決 02 Oct 2010

久しぶりに、放置気味だったエラーメッセージの解決に取り組んでみました。最初は Unicode: 6B73「歳」の Black。

Internal Error in uni6B73: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni6B73: Humph. This monotonic leads nowhere.
Internal Error in uni6B73: couldn't find a needed exit from an intersection
Internal Error in uni6B73: Closing contour with unneeded path
元データを確認してみたところ、全てのグリフパーツが二重になっていたので余分なパーツを除去しました。デザインの歪み等はありません。続いて Unicode: 4F8B「例」の Heavy。
Internal Error in uni4F8B: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni4F8B: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni4F8B: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni4F8B: Winding number did not return to 0 when x=634.129
指示された座標付近に、微妙に飛び出している角があったので修正しました。次に Unicode: 65AD「断」の Bold。
Internal Error in uni65AD: Winding number did not return to 0 when x=563.38
Internal Error in uni65AD: Humph. This monotonic leads nowhere.
Internal Error in uni65AD: couldn't find a needed exit from an intersection
指示された座標付近の、非常に近接した 3 つのコーナーポイントが問題視されているような気がします。しかし Fontforge の解釈自体に問題は無く、デザインは崩れること無く再現されているので、このエラーメッセージは無視することにします。次に Unicode: 82F1「英」の Medium。
Internal Error in uni82F1: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni82F1: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni82F1: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni82F1: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni82F1: Winding number did not return to 0 when x=555.033
Fontforge が .svg ファイルを変換する際に、指示された座標付近で 3 つの非常に近接したポイントが生成されることを問題視しているような気がします。このグリフもデザインは崩れること無く再現されているので、エラーメッセージを無視することにします。次に Unicode: 732E「献」の Thin。
Internal Error in uni732E: Winding number did not return to 0 when x=754.978
Internal Error in uni732E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni732E: Winding number did not return to 0 when x=734.977
Internal Error in uni732E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni732E: Expected needed monotonic.
Internal Error in uni732E: Humph. This monotonic leads nowhere.
Internal Error in uni732E: couldn't find a needed exit from an intersection
指示された 2 箇所の座標付近で 2 つの曲線が部分的に重なり合っているのですが、このグリフもデザインは崩れること無く再現されているので、エラーメッセージを無視することにします。最後に Unicode: 8B0E「謎」の Thin。
Internal Error in uni8B0E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni8B0E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni8B0E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni8B0E: Winding number did not return to 0 when x=440.005
Internal Error in uni8B0E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni8B0E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni8B0E: monotonic is both needed and unneeded.
Internal Error in uni8B0E: Winding number did not return to 0 when x=440.005
指示された座標付近で 3 つの直線の交点が微妙にずれていることを問題視しているような気がします。このグリフもデザインは崩れること無く再現されていますが、直線の 1 つを移動させることで(別のパーツに隠れている部分なのでデザインには影響しない)煩わしいエラーメッセージを減らすことにします。

とりあえずエラーの出ているグリフにデザイン上の問題が無かったので安心しました(前回の確認時には崩れたグリフがあった)、現在公開中のフォントは問題無くご利用いただけると思います。次の Make 時に、修正した 3 箇所のエラーメッセージが無くなっているのか確認します。

icon 汪抂枉旺狂 02 Oct 2010


2,422

See WED, 16 DEC 2009

icon 礒艤嶬蟻 01 Oct 2010


2,417

See WED, 16 DEC 2009