icon 欧文文字の kerning 設定 #35 19 May 2005

「F」前後の組み合わせを全て確認、kerning 調整しました。設定ファイルは現在 2189 行。
[ M+ 1p black ] kernings

icon 今後の作業予定 19 May 2005

少しずつ iBook 上の作業環境が揃い、タッチパッドの操作にも(ちょっとだけ)慣れてきました。Safari の表示フォントにはヒラギノ角ゴシックから漢字を補完された M+ 1p や M+ 2p の regular を指定し、Illustrator CS では直接アンチエイリアス表示された状態で文字のデザイン作業を行っています。
この素晴らしい環境の中、今まで気がつかなかったミスや目立たなかった欠点が露になってきたので、今まで作ってきた文字群を最初から見直すことにします。

まず、現在進行中のプロポーショナル欧文文字のカーニング設定をとりあえず完成させます。これはあくまでも最初のタタキ台であり、フォントとして出力された後に検証を重ねる予定です。
次に M+1 と M+2 のかな文字を見直します。その際に一番細い thin を更に細くすることで、中間ウェイトも各々細くするとともに文字の持つ骨格から再検証するのです。
[ M+ 1 ] あ
「5 分で作った文字」などと言われないように、今の自分が持つ力の全てで妥協の無い作業を行いたいと思います。また文字を骨格から見直すという作業は、狩野さんが模索されている「漢字の自動生成プロジェクト」をお手伝いする際にも役に立つ経験になると思います。
欧文文字に関しては、特に食い込み処理や広めのフトコロの是非を中心に見直す予定です。