icon IPA フォントがオープンソース・ライセンスに #2 08 Apr 2009

いわゆる「オープンソース」であっても「フリー」ではない、ということで IPA フォントの新しいライセンスにも色々と制約があるようです。将来的に IPA フォントの漢字を組み込んで「M+ フォントとして」配布することが許されたとしても IPA 部分のライセンス判断に悩みたくはないので、かなり明快で柔軟なライセンスに変更されない限り、組み込むことは保留したほうが良さそうです。

M+ FONTS では「***してもよろしいでしょうか?」といったお問い合わせに対して、「どうぞご遠慮なく、ご自由にお使いください」とだけ答えれば良く、そこには何の迷いも判断も必要ありません。さらにいえば、そのようなお問い合わせ自体も不要としています。何かを許可して何かを制限すれば、その判断の妥当性や公平性の維持など、何らかの義務を負うことになります。自由なライセンスは、そのような面倒から逃れるための方便でもあるわけです。

icon U+1F30 等の追加 08 Apr 2009

See FRI, 17 SEP 2008