icon Windows 環境での多ウエイトフォント展開 20 Oct 2010

tlila さんの blogにて、「M+ FONTS の Windows 環境において多ウエイトフォントの展開が期待通りに行われない現象の解決」のエントリが公開されました。要点としては、フォントデータ内の Family 要素と Subfamily 要素の値を修正、PreferredFamily 要素と PreferredSubfamily 要素の記述を追加する必要があるようです。上記エントリでは配布後のフォントデータを修正する手順が記されています。もちろんフォント生成時にスクリプトから自動処理されるべき内容なのですが、行送り値の設定と同様にスクリプトの修正が必要となるため、力不足の自分では手に負えない状況です。お手数をおかけしますが、Windows 上で Black などの通常は選択できないウエイトをご利用の際は是非お試しください。また tlila さんもおっしゃっていますが、上記方法の検証という意味も含めて結果のご報告をいただけると助かります。更に図々しいお願いですが、上記 2 点(行送り値の設定と多ウエイト展開用の修正)を解決する修正スクリプトについても、ご協力いただけると嬉しいです。

icon 梗哽粳硬峺 20 Oct 2010


2,462

See WED, 16 DEC 2009